balance

同志社女子大学 大学案内・交通広告・Webサイト

同志社女子大学を包括したクリエイティブを担当しました。学校案内をはじめ、交通広告、Webサイト、映像などを制作。関西を代表とする女子大学のポジションを考えたトーンアンドマナー設計、また多岐にわたる制作項目があるなかで、各媒体でイメージにズレが生じないように留意して制作しています。

2020年度 交通広告

コロナ禍によって授業やオープンキャンパスもリモートになり在学生はもとい受験生も不安になっている中で、少しでも前向きな気持ちになってもらいたい。今期はそんなメッセージを掲載しました。

2019年度 交通広告

一昨年同様に、在学生を過剰に演出することをしない素の表情と、万人の受け入れる学び舎であることをメッセージした交通広告になります。

学校案内

2018年度 交通広告

一年を通じて展開した全8回のシリーズ広告。在学生のありのままの姿とともに、大学を象徴とするロケーションにて撮影しています。

サブツール

Client
同志社女子大学
Agency
Lubri
Creative Director
balance 潟沼裕平
Art Director
balance 松田直子・common graphic 澤田俊輔
Web Director
balance 古賀光弦
Designer
balance 松田直子・common graphic 澤田俊輔
Copywriter
parks(2018年・2019年 交通広告)・黒木陽子(2020年度 交通広告)
Photographer
pop.photography(学校案内)・ヨシダダイスケ(2018年度 交通広告)・森嶋夕貴(2019年度・2020年度 交通広告)
Hairmake
日野泰治(2018年・2019年 交通広告)

Back to Index