balance

ROTOTO ブランディング

“一生愛せる消耗品” をテーマに、2014年5月に創業した奈良県発のソックスブランド<ROTOTO>のリニューアルブランディング。
創業以来、卸売に特化してきたブランドの公式ECサイト立ち上げに向けて、ブランドの表現、ユーザーや卸先とのコミュニケーションを一から見直しました。BtoCを見据えたブランド戦略、コンセプトやビジュアルイメージの開発、Webサイトのリニューアル、ロゴ・パッケージ等のデザインなど一貫して担当。また、ECサイトオープン後もシーズンビジュアルの制作やWebサイトの運営サポート、展示会やプレスリリースのサポートなど、デザイン面を中心にブランドと併走してお手伝いしております。
奈良で協力工場の職人の方と現場で膝を突き合わせながらMADE IN JAPANでソックスを生産する<ROTOTO>の、ものづくりに対する思いを伝えること、海外も含めた多様なユーザーに「必需品」として受け入れられることを願い、ジェンダーや世代を超えた普遍的な表現を目指しています。

https://www.rototo.jp/

キービジュアル、Webサイト、SNS

ブランドロゴ、ステイトメント

商品パッケージ

デリバリーBOX

ECでご注文いただいたお客様へ、商品を届けるためのデリバリーBOX。
店頭で直接お客様に接客することはできない分、しっかりと作り手の思いや感謝の気持ちを伝えたい。という思いから「挨拶する箱」をコンセプトにBOXを制作しました。
また、環境への取り組みの観点から、捨てずにお使いいただけるようシンプルなデザインに。紙はFSC認証紙を使用しています。箱を開けると、メッセージの入ったポストカードが添えられています。

Client
株式会社germination
Creative Director
Kichi 柴田隆寛
Art Director
balance 古賀光弦
Web Director
balance 古賀光弦
Designer
balance 松田直子・山野里奈
Web Developer
ふたっぱ 吉田建也
Copywriter
Kichi 柴田隆寛
Photographer
平野太呂
Editor
Kichi 柴田隆寛、大場桃果

Back to Index