balance

SANGA STUDIUM by KYOCERA ロゴ

2020年1月、Jリーグ・京都サンガF.C.のホームグラウンドが京都府亀岡市に誕生しました。
スタジアム名称は「SANGA STADIUM by KYOCERA」とし、その名の通りネーミングライツとして京セラ株式会社が命名。

balanceではこのスタジアムのロゴデザインを担当させていただきました。

LOGO DESIGN

現クラブの前進である「京都紫光クラブ」が創立された1922年の意思を受け継ぐように、1920年代につくられ今もなお愛され続けられる書体「Futura」をベースに。サンガF.C.を象徴する鳳凰の羽の要素を加えたデザイン。

またラテン語で「Future」は「未来」という意味で、Footballを通じて「Fun」「Family」とともに「Future」を目指すクラブになる。という京都サンガF.C.の思いにも通じるものでもあります。

Client
京セラ
Creative Director
balance 島田智之
Art Director
balance 島田智之
Designer
common graphic 澤田俊輔・balance 松田直子、山野里奈

Back to Index