Archive

Archive for the ‘job’ Category
2018.4.26 at 19:08
TITLE: はなまるチェジュ

超久しぶりの投稿です。あまりにも投稿ないので、仕事してないと思われてるかも?(笑)

巷では、インフルエンサーや SNS活用のプロモーションが多く行われています。balance=制作会社と思っている人が多いのですが、実は結構プロモーションも取り組んでいるんです。華やかな制作案件とは異なり、なかなか紹介するタイミングがありませんでした。

今回は、昨年12月から取り組んで、今年4月中旬にアップした済州観光公社の「はなまるチェジュ」を紹介したいと思います。

◼️関西在住のインフルエンサーを対象にレセプションを実施。

コンラッドホテル大阪に関西在住のインフルエンサー20名集まってもらって、済州島と釜山のPRを実施しました。スクリーンを使って済州島と釜山のプレゼンテーションはもちろん、会場となったコンラッドホテル大阪の大人気のアフタヌーンティーを、この日のために特別にアレンジしたオリジナルメニューで用意し、さらに参加者全員に済州島までの往復航空券プレゼントやお土産を用意しました。

*インフルエンサーさんのキャスティングも結構やってるんです。




 

◼️ユーザー投稿を活用したSNSキャンペーンサイト「はなまるチェジュ」


SNSに投稿されたUGCを自社のコンテンツとして活用するは、もはや珍しくありませんが、単発のキャンペーンではなく、将来的な構想も提示した上で、今後のプロモーションのプラットフォームとして採用いただきました。

昨年末レセプションに参加したインフルエンサーの過半数以上が、特典を利用して春の済州島を楽しんでいただきました。そしてこの「はなまるチェジュ」への投稿にも参加してもらっています。

こうした提案をするとき、どこのどんなサービスとタッグを組むのか、機能面や価格面だけでなく、情報面は非常に重要な要素だなと思います。

今後の展開も楽しみですが、明後日からいよいよGW!。済州島(チェジュ)は、自然に恵まれグルメはもちろん、海カフェなどフォトジェニックなスポットもいっぱい。日本にはまだないカジノもあります。日本から約2時間でいける最も近い海外リゾートです。ぜひ1度遊びに行ってください。

2018.2.16 at 13:06
TITLE: Recruit


 

詳しくは、こちらまで。

 

 

2017.11.10 at 23:23
TITLE: berlinまで

もう1ヶ月前のお話ですが、10月の初旬まで2週間ほどベルリンへ。


個人的にも行ってみたかった国。音楽でいうとテクノ大国、クラブ文化が浸透している国。

そもそも国が観光支援のために、クラブ運営に関わってるっていうのも日本ではあまり考えられない事実。

と、クラブの写真は撮れませんでしたので、ちゃんとした仕事の風景を。













 

ゴハンはあんまり合いませんでしたが、カルチャーは色濃く帰国後もロスの大きなベルリンロケでした。

 






 

また必ず再訪したい国でした。

 

 

2017.5.15 at 19:01
TITLE: 博多方面へ

とあるお仕事で、博多方面へ。

個人的には九州、初訪問。

おいしいごはんとディープスポット&ディープな人たち。

どこか東京のようで、いい感じで地方色が残るハイブリッド感。

 










 

住みたいです。

 

2017.4.21 at 20:10
TITLE: 読者モニター

手前味噌でたいへん恐縮ですが、
とても嬉しかったので紹介させてもらいます。

新年お披露目したGSユアサさまの周年広告
新聞社ギャラリーにWEB掲載していただきました。



嬉しかったのは読者モニターの感想。

以下転載
——————————————————————————————————————————————————————————————–

【読者モニターの広告に対する感想】
電気と花の取り合わせが斬新で好印象でした。(男性30代)
美しく控えめな広告で好印象な広告である。文字の大きさ、文字数が適当で伝えたいことがよく理解できる。(男性50代)
しっかりした歴史のある安定した優良企業の広告として品もあり、また美しさ、抑えた全体の印象は素晴らしいですね。自社に自信がなければこういう広告は打たないと共感します。(男性60代)
まるで一流デパートのウインドウを飾るような素敵な花、背景の色と相まって一枚の絵みたい。だれもが目を留める広告に仕上がっている。社名も控えめに書かれてはいるが花の効果かしっかりと頭に残る。こういう広告はとてもセンスがある、作った人に脱帽。(女性50代)
こんなに美しい広告だと、思わず見てしまいます。(女60代)

——————————————————————————————————————————————————————————————–

京都駅新幹線ホームから始まったマスPRなので、
小難しいアプローチよりも、単純にホームにたった方々に
晴れやかな気持ちになってもらえればと考えたデザインでした。
バッテリーの力で花が光ってたり、電池の語源からひもとく背景アイディアもありますが
やはり美しい花は万人さまの良き反応を得られました。

読者モニターの感想を見られるのいいなと思う、週の終わりの出来事でした。

2017.3.8 at 13:03
TITLE: balance inc.

弊社のWEBサイト、2年ぶりに更新しました。

今まであまり公開してこなかった、制作上でのプロセスや業務フローも少し掲載し

シンプルかつ、全体的にわかりやすさを目指しました。

お手すきの時にでも見ていただけたら嬉しいです。

2017.2.2 at 20:36
TITLE: ブルックスブラザーズの春

本日、ブルックスブラザーズの2017年春夏コレクションが発売開始になりました。
前年同じく、侍ジャパンの選手たちがモデルに。

本日発売の読売全国版。



現場で直に見ると、やっぱり身体も大きく背も高いので、とてもスーツが似合います^^;
一選手3分くらいの撮影の数少ないカット数でもビシッと決めていただき
いつもセレクトしやすく助かっております^^

グランドで見るユニフォームの一面と違って、スーツ姿のスポーツマンもそれもまたいいもんですね。
WBC優勝すること願います!

2016.12.13 at 13:55
TITLE: コピーが刺さる 広告デザイン


グラフィック社発行の新書『コピーが刺さる 広告デザイン』に弊社実績が掲載されています。


以下プレスより。

広告デザインにおいては、その対象となる商品やブランドが持つ、競合他社にはない

「強み」を見つけ出し、インパクトのある表現を生み出すことが求められます。

そして、写真やイラストなどのビジュアル要素だけでなく、コピーと一体化することにより、

さらに強い表現力を発揮します。本書では、ビジュアルとの相乗効果によって

「言葉の持つ力」が発揮された、全国各地の広告事例を多数紹介します。使用書体の情報も記載。

————————————

発売日:2016年12月刊行
仕様:B5 並製 総240頁
定価:本体3,200円(税別)

————————————

書店で見かけたら、是非ごらんください^^

2016.12.5 at 18:04
TITLE: くらわんか餅の世界

大阪枚方に「くらわんか餅の世界」がオープンいたしました。

くらわんか餅というもの自体は、はるか昔の江戸時代からあったのですが、
ここのお店は現代のアレンジを加え、全く新しいくらわんか餅として売り出しておられます。


初回の打ち合わせで頂いたのですが、とても佇まいのかわいい高級和菓子でした。
製法、素材のこだわりや、ひとつひとつ手づくりなど、
オーナーさんが熱く語ってくれた中で一番驚いたのは、
冷やして食べた方がおすすめってことでした。
(お餅は常温で食べるイメージでしたが、冷やしてもとってもおいしい。)

そんなこだわりのお餅屋さんの店舗建築はTOFUさん
パッケージやショッパーツール、ウェブサイト、販促PRなど一式を
balance社にてやらせて頂きました。

出来上がりのお店はこちら。
_mg_0052r
_mg_0089r

パッケージは長く使っていくだけに、低コストを図りつつも、お餅の単価に見合った装いのあるものに。
図柄は「踊るお餅」をコンセプトに、仙台のイラストレーター栗田さんに書いて頂きました。
16_10_05_3551

手で握ったおもしろい形状を包装紙に表現。
16_10_05_3564

スクエアでかわいい4個入りバージョン。
16_10_05_3567

和ドルチェもあります。これも驚きの旨さ!!
16_10_05_3586

紙バックは、程よい主張にとどめつつ。
16_10_05_3606

リーフレット。
dsc05854

オーナーがこだわりつくしたお餅同様、
それを収める箱たちも色、形、柄と幾度となく作り直し詰めていきました。
今回、デザインがたちすぎないことを意識しつつ、
無駄と思われる一切を省き、お餅のシズル感だけで構成しました。
16_10_05_3611

リーフレットやポスター、ウェブなどのイメージ写真は増田広大さん。
淀川水系の清流でお餅を表現したいという狂ったオーダーや、トリッピーな写真も秀逸に撮って頂きました。
_mg_0431nr_mg_0519 _mg_0381 _mg_0249

のれんの制作も、買い付けたデットストックの極鮫小紋の着物を
京都の染屋さんに直接持ち込みお願いしたり、一点ものにもこだわりました。
img_1303img_1409_mg_0079r


オープンして一ヶ月たちましたが、これからが楽しみなくらわんか餅の世界。
大阪枚方に寄られた際は是非お立寄ください。

くらわんか餅の世界
〒573-0022 大阪府枚方市宮之阪2丁目17-1
○営業時間/ 11時〜18時
○定休日/ 月曜日、第二・第四日曜日
○電話番号/ 072-807-5899

2016.9.26 at 14:47
TITLE: ovake

フランス、アイウェアーの展示会SIRMOにて、
弊社ブランディングワークのovakeが出展中です。




2016AWから立ち上げのブランドで、
ジャパンプロダクトの高品質なアイウェア。
今シーズンは、チタン製のマテリアルやネイティブな装飾にこだわったクラシカルベースの形状。
タイプは跳ね上げ式など様々で、日本独自の技術が注ぎ込まれています。



日本製のアイウェアは、欧州でも気に入られていているので
今回もディーラーとの商談もスムーズにいけばいいですね。


balanceでは、ブランドネーミングからコンセプト、ビジュアル計画までを担当させて頂きまして、
この前のロンドンロケにて立ち上げのビジュアル撮影を行いました。
本隊ブランドのドキュメンタリーな撮影とは違い、こちらは現地でオーディションからロケハン、本番撮影と、いわゆるなプロセスを踏んだディレクションワーク。

ロンドン在住の旧友コーディネーターにお願いし、現地オーディションから本番までアテンドして頂きました。




そして、ロケーションはとにかく、壁、壁、壁と、背景のディティールにこだわりロケハンを。
あらゆる質感の背景を探して、ロンドン中を徘徊、、、

_p1_0452
_p1_0288
_p1_0349
_p1_0239
_p1_0012
_p1_0304


目指したのは、不可解なもの(人)として表現すること。
そこに、フォトグラファーのヨシダダイスケさんのエモーショナルなエッセンスが入れば、また新たな見え方になるかと期待しつつ、、、

1週間後、迎えた本番もロンドンらしい曇天から晴れにも恵まれ、いろいろとバリエーションもふめました。




仕上がりの写真たちはこちらから。




欧州ターゲットのovake
これから少しずつディーラーも増やしつつ、来季ビジュアル展開も考えていきたいと思います。