Archive

Archive for the ‘job’ Category
2021.5.19 at 11:44
TITLE: 誇りにまみれよ、オトナたち


東京シティ競馬(TCK)の、2021年度の新ビジュアルが公開されています。
balanceでは、交通広告や場内装飾など、グラフィック全般を担当させていただきました。



イメージキャラクターには、菜々緒さん、志尊淳さん、田中哲司さん・・・と
名だたる俳優さんたちを起用させていただけることに。

こんな機会はそうそうない!ということで気合を入れて色々とつくらせていただきました。

東京の競馬場近辺では、交通広告がどどんと貼り出されております。







スチールのカメラマンは児玉二郎さん。

CMには、誰でも知ってるあの名曲が使われていたり(曲の高揚感が競馬にぴったり!)



全体的にとても豪華なプロモーションとなっています。

1年間を通して、様々なバリエーションで
TVCMや広告が更新されていきますので、ぜひご覧ください!



2020.10.1 at 15:44
TITLE: GOOD DESIGN AWARD 2020


 

昨年のお話になりますが、「牛乳石鹼共進社×BEAMS JAPAN」実施のキャンペーン『銭湯のススメ』において、その取組に評価をいただき、2020年度のグッドデザイン賞をいただきました。

グッドデザイン賞といえばプロダクトデザインのイメージが強いのですが、最近ではグッドデザインの解釈も広義に渡り、今回の受賞はモノのデザインではなく、コトのデザイン。当初の企画意図とした企業と企業を繋ぎ、文化衰退の応援として「人の導線をデザインする」部分に評価をいただけたのが嬉しいです。

 

牛乳石鹸創業110年を記念した企画としてスタートしましたが、蓋を開けてみると企業プロモーションの枠組みを大きく超え、いろいろな人や団体までを巻き込んだ記憶に残る取り組みとなりました。

 

 

以下、審査コメントより

—————————————————————————————————-

銭湯とそこへ通う動機付けをうまくデザインでつなぎ、衰退しつつある銭湯に社会が目を向けるきっかけをつくった。銭湯内のデザインやイベント、巡回するしくみづくり、魅力的なグッズ開発など、若者の心をつかむためのコミュニケーションデザインも細部にわたり行き届いている。550もの銭湯を巻き込んだスケール感、著名なブランド同士がコラボレーションすることによる社会的な影響力もしっかり計算されている。銭湯の文化的な側面にも着目し、銭湯という存在を若者の価値観に合うように新しくデザインし直した点は大きい。

—————————————————————————————————-

 

本年度はコロナ禍ということで、授賞式や発表等は全てオンラインで行うという少し寂しい感もありますが、関係者スタッフの皆さんと、企画のプランから一緒に約1年半の準備期間を設けたプロジェクトですので、思い入れもあり大変名誉に思います。

詳細は以下、牛乳石鹸のリリースBEAMSのリリースより。

 

2020.8.21 at 14:47
TITLE: GUNZE Tuché 2020AW

GUNZEのインナー『Tuché』も8月末に新シーズンが立ち上がりました。


今期はインナーを見せるスタイルに昇華させた『Dress Me』を筆頭に、
シーンに応じた機能とデザインを両立させたシリーズ展開。

商品のデザインもどんどんかわいくなっており(おじさんの僕が言うのもなんですが)、
社内や制作スタッフの女性からも、非常に好評のラインナップになっております。

オフィシャルのWEBコンテンツもとっても充実。
商品比較やスタイリング例など、とっても見ごたえのある内容になっております。
(おじさんが言うのもなんですが)

トータルのADはADK松本さんの元、撮影は引き続きRipcordの仲尾さん、
スタイリングはhuitの片倉さんに加え、田中ちかさん。ヘアメイクも引き続き燃杭さんに担当いただき、
バンブー柚子ちゃんのクールなビジュアルが出来上がりました。


コロナ禍の中、自宅時間も増え、自分の持ち物に「心地よさや」を求められる方も増えています。
この機会に手持ちのインナーを見直すのもの満足度が高いように思います。
(おじさんが言うのもなんですが)


ブランドサイトはこちらから。

その他ビジュアルは、こちらから。

 

 

2020.2.25 at 21:43
TITLE: Recruit



詳しくは、こちら。

 

2019.11.25 at 17:43
TITLE: 進化したLEDが照らす、ゴッホの光と影

京セラの新しいLED技術『CERAPHIC(セラフィック)』は、これまでの青白いLEDとは全く異なり、太陽光に近い光を再現することが可能です。

それは明るく照らすだけでなく、例えばオランダの夕陽の光を再現。なんてことも可能です。
美術品に当てれば、これまで見れなかった表情やタッチ、筆跡までもが浮かぶように見せることができる。

これをヒントに上野の森美術館で現在開催されている、ゴッホ展の代表作にこの照明技術を取り込み、『技術協力』というかたちで新しい美術品の見せ方提示を、balanceと産経新聞社で企画実施しました。


 

実際施工時にも立ち会いましたが他の展示と比較しても、絵の具の盛りや、ダイナミックな筆跡まで、改めてゴッホという作家の命を削ってまで描いた迫力のある作品を浮かび上がらせることに成功していると思います。





 

これまで美術館にLEDは不向きと言われていた事に一石を投じる、実は今まで見たことのないゴッホ展。

お近くの人は是非この機会に、新しいゴッホ、絵画における展示の光を見てほしいです。

詳しくは、こちらから。

 

2019.3.13 at 22:57
TITLE: 健活10

日頃から、体を動かしていますか?

日頃から、野菜を食べていますか?

定期的に、健診に行っていますか?

個人的には耳が痛いです。。笑

 

そんな大阪のみなさんに健康を呼びかける健康推進活動、
健活10(ケンカツテン)」を大阪府が推奨しています。

 

今回はそのビジュアル制作や企画をチームで担当させていただきました。

 







 

本日と明日の2日間、北大阪急行線に中吊り広告が掲出されています。

見られた方は是非とも心のどこかで健康を意識していただければ何よりです。

 

イラストはイラストレーターのmakomoさんです。

独特な可愛らしさと面白さで楽しげな世界観になっています。

 

動画やホームページも更新中ですので、「ケンカツテン」で是非チェックしてみてください◎

 

 

 

2019.2.25 at 16:43
TITLE: 余計なもの

この仕事をしていると、よく大人の都合や事情と称された負の要素で、
どんどん内容が面白くなるなるケースがありまして。

まぁ広告業界の人は、恐らくこれらと日々戦っているわけですが、特に最近はこれらのフィルターが強く、
非常に突出したものが世の中に出にくい環境になってるような気がします。

その点、昔の広告って今見直すと「よく通ったね、これ」というものが多く、
非常に豊かな気持ちになるのです。

最近読んだ書籍の中に、とても興味深いコラムがあったので、ちょっと以下に抜粋転用を。

月刊CM INDEXの2014年の記事ですが

 

 


 



 

 

若い世代はご存じないかもですが、僕も非常に記憶に残るCMでした。

まずリスクヘッジから考えると、とても小さく収まってしまう。


人の記憶に残したり影響を与えるもの、つまり語り継がれるものって、
大人の事情や都合で整えられたものではなく、余裕や豊かさの延長で生み出されるものなんでしょうね。



 

2019.1.8 at 13:40
TITLE: 100万社のマーケティング

年末に発行されました『100万社のマーケティング(宣伝会議発行)』の「地域企業発・デザイン思考経営」
関西の特集に弊社実績を取材いただきました。


 

クリエイティブサイドの思考だけでなく、クライアントボイスも掲載されているのが興味深いところです。


 

詳しくは書店と、こちらまで。

 

 

以下プレスデータ

——————————————————-


『100万社のマーケティング』は、 基本から最新まで、実務に役立つ情報を【理論】×【ケース】で解説するマーケティング専門誌です。

企業が抱える課題の解決策。それは、すべてお客さまの中にあります。
『100万社のマーケティング』は、初めてマーケティングを本格的に実践したいと考える企業の方を応援する専門誌です。
真に“お客様視点”を貫く、マーケティングを実践するための道筋を、理論+事例で分かりやすく解説します。

2018.11.15 at 15:35
TITLE: UMAJYO SPOT

競馬場にある女性の為の専用スポットUMAJYO SPOT」のPR動画の制作を行いました。代理店さん経由のお仕事で、今回は阪神競馬場と京都競馬場の2箇所を取材撮影となりました。

阪神競馬場は、女性がリラックスして競馬を楽しめるよう、パドックが上から見渡せるオープンカフェ形式。大きな屋根があるので雨でも問題なし。

土曜のレース開催の取材でしたが、撮影中も大人の女性がひとりでぶらりと訪れたり、女性のお友達同士も多く見かけられました。


京都競馬場は、スケジュールの関係で平日休館日の撮影。パドックに隣接して、まさにカフェテリアといっていい「UMAJYO SPOT」がありました。



阪神競馬場も京都競馬場もドリンクは無料。お茶も「UMAJYO OLIGINAL BREND HERB TEA」の5種類から選べます。

スィーツは有償となりますが、有名ブランドのコラボスィーツだったり、週替わりで「うまんじゅう」や「うまカロン」といったオリジナルスィーツが楽しめるなど女性ファン層獲得にチカラ入ってます。

出来上がった動画は、期間限定配信ですが、京都競馬場編は現在公開中、阪神競馬場編は11月22日公開予定です。見たい方はコチラ

 

2018.10.11 at 16:25
TITLE: キミがウマレル。

朝晩の肌寒さが心地よく感じる季節になりました。

 

季節は少し遡りますが、春から大阪産業大学の交通広告の制作を担当させていただいています。

1年を通して、季節ごとにビジュアルが変わります。

様々な学生さんの葛藤や前を向く心の内を表現した広告になりました。

 



 

JR線のドア横の広告に季節ごとの広告が掲出されています。

 



 

こちらのビジュアルは2019年の3月末まで近鉄生駒駅と大和西大寺駅に掲出されます。

多くの方に見ていただけると嬉しいです!!

 

秋のビジュアルも今月からJRの車内にて掲出されましたので、
見かけられた際はチェックしてみてください。

また近々ブログにもアップさせていただきます。

 

お楽しみに◎