Archive

Archive for the ‘未分類’ Category
2019.12.9 at 21:19
TITLE: 北海道産 ド天然秋鮭&いくらジャック!

北海道ぎょれんの広告を制作させていただきました。

12/1より、東京メトロの南北線では北海道ぎょれんの広告でジャックされた電車が走っています。

 


産経新聞社が発行するフリーマガジン「メトロポリターナトーキョー」とのタイアップにより、
電車まるごとジャックしています!

掲出は12/15まで。


 

電車まるごと、「鮭鮭鮭鮭鮭鮭!!いくらいくらいくら!!!」
と言うくらい、鮭といくらで車内が彩られています。

 

北海道産の天然秋鮭は、高タンパク・低カロリーで栄養バランスが良いのが特徴。

おいしくて健康に良い北海道産の秋鮭といくらをぜひ味わって欲しいというメッセージを「ド天然」のロゴマークでダイレクトにインパクト強くデザインしました。

 

産経新聞の紙面やyahoo!ニュースにも北海道ぎょれんの広告の記事が掲載されましたので、こちらもチェックしてみてください。

 

鮭、いくらが大好物の私にとっては本当に幸せなお仕事でした。

 

 

 

 

2019.9.20 at 15:33
TITLE: 週末チェジュ!プロモーション


最近のニュースは、日韓両国関係の悪化の話ばかりですね。そんな中、以前からお付き合いのある済州観光公社様の2019年後半のプロモーションをお手伝いさせていただきました。こういう状況下でもプロモーションを中止せず、実施に踏み切っていただいた公社様には感謝・感謝です!。

こうした状況ですから、世情に左右されにくいF1層を中心に、済州島の認知度を高めるために、この層に圧倒的にメディアパワーを発揮する「女子旅プレス」を使って、旅行に親和性の高いインフルエンサーのキャスティングを(弊社が)行い、7月にロケ取材して、今月初旬に済州島の第1弾特集記事の配信と済州島の特別サイトがアップされました。第2弾のロケも間近。済州島は韓国のハワイと言われてる日本から最も近い海外リゾートです。まずは上記リンク先からぜひご覧下さい。

 

2019.7.30 at 11:57
TITLE: ASIA BOOK MARKET


 

 

阪急梅田ギャラリーにて開催された、
ASIA BOOK MARKET」に行ってきました。

アジアという大きな括りで
「香港・台北・上海・ソウルと、大阪・東京から集まる本と、本にまつわるマーケット」
をテーマに様々な本や雑貨、ポスターが展示されていました。

 

 

 


 

『台北のつまらない風景』

台北で日常的に起きていている出来事を集めた写真集。

その土地では普通で、当たり前な日常が
同じアジアの日本では面白く見えたりする。

「つまらない」

という言葉をあえて逆説的に使うことで、
日本では感じられない非日常感を感じられる写真に見えました。

2019.5.14 at 22:02
TITLE: 「はじまる、つながる、奈良の旅」

2019316日、

おおさか東線の新大阪~放出駅が開業することにより、

新大阪~奈良駅が新たなルートでつながるとともに、直通快速列車の運行を開始しました。

今回はそのビジュアル制作を担当させていただきました。

さまざまな媒体に展開されていて、

JR大阪、JR新大阪、JR奈良には特に大きく展開されています!

他の駅構内や車内でも掲出されているのでよければ見てみてください。

 


 

実際に僕も、小学校の遠足に行って以来の奈良に行ってきました!

寺社仏閣だけでなく、ならまちの方には

いろんな雑貨屋さんや今どきのおしゃれなカフェも多く、ゆったりと楽しむことができました^^

 

ぜひ、次のおでかけには「おおさか東線」で奈良へ◎

2019.4.4 at 15:10
TITLE: 京セラ関電エナジー合同会社記者会見


 

 


 

3月27日、京セラ株式会社と関西電力株式会社が、新築の戸建て住宅に太陽光発電システムを設置して電力供給する新会社「京セラ関電エナジー合同会社」を4月1日に設立する記者会見のお手伝いをさせていただきました。
記者会見会場は、大阪と東京をネットで中継され、担当した大阪会場には、在阪の各テレビ局や新聞社など多くの報道陣がかけつけました。

今回balanceが、新会社のロゴ制作に携わったことがきっかけで急に話が持ち上がり、すでに決まっていた会場の下見から参加して、記者会見本番まで20日間での作業でした。

 


 


 

限られた予算と期間の中で、こだわったのは照明です。特に会場に問題があるわけではありませんでしたが、関西を代表する両社の社長や経営陣が出席されること、新会社の輝かしい船出であること、数多くのマスメディアを通じて報道されることを考え、照明を入れたほうがいいとその場でご提案し、ご両社のご了承をいただきました。(*会場のご担当者の話では、こうした会見に今回のような照明の持ち込みは初めてでした。)

会見当日、朝からバックボードやステージの施工を始め、リハーサル後も報道陣が集まるギリギリまでイベント進行に合わせてMCの方や経営陣の方が、どう映るかを検証して照明の位置を何度も調整しました。
このニュースは、夕方のニュース番組や翌日の新聞の経済面やネット記事として掲載されましたが、翌日ご担当者から「バックボードにライトアップなど、プロの業、素晴らしかったです。早速、夕方のTVニュースで流れましたが、両社の経営陣がスターのような艶で映っておりました。」とお褒めの言葉をいただきました。

めちゃくちゃ緊張しましたが、評価いただけたのは長年にわたり、いつもお手伝いいただいている信頼できる施工チームのおかげです。

 

 



 


 

 

 

 

2019.3.13 at 22:57
TITLE: 健活10

日頃から、体を動かしていますか?

日頃から、野菜を食べていますか?

定期的に、健診に行っていますか?

個人的には耳が痛いです。。笑

 

そんな大阪のみなさんに健康を呼びかける健康推進活動、
健活10(ケンカツテン)」を大阪府が推奨しています。

 

今回はそのビジュアル制作や企画をチームで担当させていただきました。

 







 

本日と明日の2日間、北大阪急行線に中吊り広告が掲出されています。

見られた方は是非とも心のどこかで健康を意識していただければ何よりです。

 

イラストはイラストレーターのmakomoさんです。

独特な可愛らしさと面白さで楽しげな世界観になっています。

 

動画やホームページも更新中ですので、「ケンカツテン」で是非チェックしてみてください◎

 

 

 

2018.12.29 at 17:59
TITLE: 平成最後のご挨拶

はじめまして。

balanceの新人の林です!

6月より半年の研修期間を経て、晴れて正社員となりました。

 

 

今年の年末は忘年会兼、社員旅行で

城崎の三木屋という旅館にへ行って参りました。


 

旅館、料理、温泉どれも良く

一泊二日では帰りたくないぐらいに

幸せな時間を過ごすことができました。。

 

 

突然ですが、

今年の僕の目標といたしまして

「あたりまえなことを、あたりまえにする。」です!

 

これは簡単なようで難しいと思います。

忙しかったり、自分に余裕がなくなると

いつも通りの当たり前のことができなくなるので、、

 

その当たり前を常に忘れずに

今年一年頑張りたいと思います!

 

まだまだ未熟者ではございますが、

常にアンテナを張り、良いものを多く取り入れ

日々精進したいと思います!

 

 

今年お世話になりました皆さまありがとうございました!

僕も含め、来年もバランスを何卒よろしくお願いいたします^^

 


スノボーも楽しかったです!

2018.2.20 at 21:50
TITLE: ムダなことばかりしている会社。

南大阪に本社を置く、建築施工の会社『ミヤマ産業』の会社案内を制作しました。

同社は設計施工をワンストップで行い、また竣工後のアフターフォローがとても手厚いのが特徴です。

ワンストップで行うということは、住まいづくりの全てを把握しているということで、細部にまで気配りが行き届いています。

今回の制作にあたり、企業特徴を社長直々にヒアリングをしたところ、お客さまに喜んで欲しい想いが強すぎて、ついつい進行や管理、アフターフォローまでもやりすぎる。

つまり(企業にとっては)『ムダなことばかりしている会社です。』というフレーズがとても印象深く、これをそのままのコンセプトに起用しました。

 




 

コピー主体となった会社案内はずいぶん思い切った構成になりましたが、メッセージ色が強く、企業の人格を言い得てると思います。

今回もシーダッシュの水谷さんとのタッグで進行しました。

 

一見ネガティブワードになりがちな『ムダ』を、消費者目線のポジティブ解釈で伝えています^^

 

 

2018.1.25 at 15:38
TITLE: 広告実績が教材に。

この春3月より、千葉県船橋市の総合教育センターさんからのご依頼で
以前に弊社制作の京阪電鉄の広告が、学校教材に使用されることになりました。

主な使用としましては、中学校の国語授業にてマナー啓発ポスターを課題にした際の
事例として紹介いただける他、船橋市内の小中学校の教材データベースに活用されるということです。


 


 

制作背景としてはもともと、公共でのマナー啓蒙ポスターという目的でしたので
幅広い年代に、乗車マナーについて考えていただきたいという思いで制作しましたが
教育教材として使っていただけることは、弊社として光栄でもありますし
若い世代がこのテーマを基に、マナーはもちろん広告やクリエイティブという
表現のフィルターを通して興味を持ち、何か考えるきっかけになってもらえると嬉しいです。

 


 

スタッフの皆様もご協力ありがとうございました^^

 

 

 

2017.11.10 at 23:23
TITLE: berlinまで

もう1ヶ月前のお話ですが、10月の初旬まで2週間ほどベルリンへ。


個人的にも行ってみたかった国。音楽でいうとテクノ大国、クラブ文化が浸透している国。

そもそも国が観光支援のために、クラブ運営に関わってるっていうのも日本ではあまり考えられない事実。

と、クラブの写真は撮れませんでしたので、ちゃんとした仕事の風景を。













 

ゴハンはあんまり合いませんでしたが、カルチャーは色濃く帰国後もロスの大きなベルリンロケでした。

 






 

また必ず再訪したい国でした。